発毛方法 > 発毛におけるホルモンバランス

発毛におけるホルモンバランス

皮脂の取り過ぎが良くないと言うことは既に紹介していますが、頭皮を綺麗にしようとする行為はそれ自体何も悪いことはありません。

女性の場合、毎日シャンプーすることは当然のことであり髪の毛が清潔に手触り良く綺麗になることは間違いないのですから。

但し薄毛の人は市販のシャンプーで洗いすぎるのはあまり良くありません。

実は逆に脂性になる可能性があるからです。

女性は当然男性ホルモンが過剰になると言うことはありませんので、通常であれば皮脂の過剰分泌はありません。

多くあるのはホルモンのバランスを崩すことなのですが、女性の場合ホルモンバランスが崩れれば生理不順になるはずです。

バランスを崩している原因を探り、改善するのが先決となります。

皮脂の取り過ぎで弱っている頭皮を正常に整える為には頭皮料が一番良いです。

肥大化した皮脂線を刺激しない有効な手当てができます。

まず頭皮を正常な状態に戻すことが何よりも先に行わなければならない発毛の手当てです。

現在の20歳の方は、ひと昔前の40歳位の頭皮をしていると言われています。

女性が薄毛になっている状態は一見良く分かりませんが、今の若い女性は頭皮が老化していて、パーマやカラーなどで痛めている場合が多いので、薄毛人口も多い様なのです。

頭皮の老化を防止して改善しないと、いくら発毛剤を付けても効果がありません。

やはりしっかりした地盤を固めてから、発毛の手当てをする必要があるのです。