発毛剤の効果と副作用、発毛方法について

発毛剤のタイプ

医学の進歩や研究の結果により、本当に様々な発毛剤の種類が発売される様になりました。 今までは不可能なことも、いつか可能にしてしまいそうな勢いです。 では、発毛剤のタイプにはどんなものがあるでしょうか? 残念ながら万能薬は無いので、・・・

プロペシアの副作用

飲む発毛剤として話題のプロペシア。 販売しているのはアメリカのメルク社ですが、日本では2005年に輸入を開始しました。 プロペシアの効果としては、男性型脱毛症に限ります。 「ジヒドロテストステロン」(DHT)と言う成分が髪の毛の発・・・

発毛いろいろ知識

発毛の手当てを行う上で、色々な知識を持っていることはより効果的な手当てを行えることに繋がります。 少し勉強していきましょう。 ■増毛の意味 発毛や育毛の手当てを行ってもなかなか効果が表れてくれないのは事実です。 「増毛」を考える方・・・

発毛に求める効果

発毛の手当てを行って求める効果。 それはどんな状態でしょうか? 何らかの原因があって抜け毛が起こって薄毛や若ハゲ、脱毛症になってしまうのですが、この状態が改善し、髪の毛がフサフサと生い茂ってくることでしょうか? 発毛の手当てを行え・・・

清潔な頭皮

発毛や育毛を行う上で細毛や薄毛、もしかすると脱毛症を改善する必要があるのかもしれません。 他でも説明している様にステップを踏んだ発毛の手当てで頭皮を耕し、髪の毛が抜けても生え代わる状態にすることが必要です。 発毛とは頭皮を正常な状・・・

発毛におけるホルモンバランス

皮脂の取り過ぎが良くないと言うことは既に紹介していますが、頭皮を綺麗にしようとする行為はそれ自体何も悪いことはありません。 女性の場合、毎日シャンプーすることは当然のことであり髪の毛が清潔に手触り良く綺麗になることは間違いないので・・・

発毛について

近年、インターネットの普及により発毛や育毛など髪の毛に関係する情報は様々なものがあります。 誰でも簡単に情報が手に入る便利な状況になりました。 発毛剤や育毛剤の商品についても紹介され、どんな症状にどのような効果があるのか一目で分か・・・

発毛の現実

抜けてしまった髪の毛を良く見てみましょう。 でも自分で抜け毛を見ても何も分かりませんよね? 何が原因で髪の毛が抜けてしまったのか、寿命が短いのか、以前と比べて細い毛になったのか。 ただ不安にかられて「毛根が・・」と発毛剤や育毛剤を・・・

皮脂の役割

頭皮における皮脂について色々な情報が飛び交っています。 過剰な皮脂の取り過ぎは逆にマイナス面となって頭皮にも髪の毛にも良くないと言われています。 髪の毛の薄い部分の皮脂は結構少なく、逆に髪の毛の多い部分の方こそ皮脂の量が多く分泌さ・・・

よくある髪のトラブル

頭髪の発毛手当てを行う上で、髪の毛のトラブルについても知っておいた方が良いでしょう。 その方がもしそう言うトラブルになった時もすぐに対処ができるはずです。 良くある髪のトラブル ■フケ 誰にでもフケはある現象です。 フケと言うもの・・・

頭皮の老化を防ぐ

健康な髪の毛を発毛するためには、頭皮の状態を健康に保つ必要があります。 頭皮が老化していると当然健康な髪の毛は生えてきませんし育ちません。 皮脂の取り過ぎは頭皮の老化に繋がって状況を悪化させるのです。 一般的な情報だと、皮脂が男性・・・

短小毛は早く発毛手当てを

抜け毛をチェックすることでご自身の発毛の手当ての参考に出来ますが、抜け毛には様々な種類があります。 抜け毛を良く見てみた時に、短く弱々しい抜け毛があれば、それは「短小毛」と言う寿命を待たずに若くして死んでしまった髪の毛のことです。・・・

毎日の発毛ケア

発毛ケアは、女性のスキンケアと同様に、毎日頭皮のケアを愚直に行うことが重要です。 発毛ケアは特別なことを行う、特別なことを行わないと髪の毛は発毛しない、と言う考えは間違いなのです。 毎日毎日、頭皮のケアを続けることで、頭皮は回復し・・・

皮脂の知識

発毛手当てを行う時に、頭皮の状態や皮脂に対する知識は不可欠です。 しつこい位に「皮脂の除去」について紹介されていますので「皮脂の取り過ぎは良くない」ことを認識されている方も多いと思います。 シャンプーで頭皮を洗い過ぎると、必要な皮・・・

ステロイド剤の副作用

健康な頭皮は、発毛の手当てをする上で維持し続けなければなりません。 喫煙や寝不足、ストレスなど体に良くないことは頭皮にも良くありませんが、皮膚炎を発症してしまった場合、抗炎症剤(ステロイド)を使用して頭皮の炎症を抑える場合がありま・・・

脂漏性皮膚炎

発毛の手当てを行う上で、健康な頭皮は不可欠ですが、ここでは「脂漏性皮膚炎」について勉強したいと思います。 「脂漏性皮膚炎」は、生活環境、食生活、シャンプー剤、洗髪の方法などに問題があると、頭皮における皮脂が過剰に分泌され、発症する・・・

病院に行きましょう

発毛の手当てを行う場合、独学で行うよりも病院で診断してもらった方が断然確かな方法が取れます。 髪の毛が抜ける量が多くなった、同年代と比べて髪の毛が薄い、と悩んでいる方は多いですが、すぐに「脱毛症」や「禿髪症(とくはつしょう)」と決・・・

生え際の復活

薄くなった、後退した生え際を復活させる事はなかなか難しい事です。 そうなった原因を突き止め、対策出来なければ当然復活は出来ません。 個人差がありますので、一般的に気をつけなければならない事を勉強していきたいと思います。 前頭部の生・・・